1万円の借金で思い知った怖さの体験談

自分では大したことのない金額だとタカをくくって借金をしたものの、それをいざ返済するとなると思いのほか重石として家計に圧し掛かってきます。それは消費者金融やクレジットカード会社からの借金だけに限ったことだけではなく、友人からの借金でも同様です。

 

数年前に私は友人から飲み代を払うために1万円ほど借金したことがありました。その1万円は次の給料日で返済できるからこそ借りたのですが、そこでいろいろなトラブルが巻き起こりました。それは、持っていた電子レンジの故障、トイレの排水トラブル、さらには急な結婚式での祝儀など、とにかく出費が重なってしまったのです。そのため、予定していた日までに借金を返すことができず、結局はその翌月まで待ってもらうことになりました。そうなると友人は私に対して機嫌を悪くしてしまい、仲を取り持つのに大変でした。それでも最終的に1万円を返済するなら大丈夫だろうと思ったのですが、結局のところ返済してもその関係は悪くなったままでした。

 

借金をしなければそんなことにはならなかったはずで、そうなってしまったことに私はかなりショックを受けました。借金によって人間関係が悪化するのはよくある話ですが、それが私の身にふりかかってしまうとは思わなかったのです。これを機に借金の怖さを知った私は、軽はずみに借金をしてはいけないのだと反省しました。ですので、良い勉強にはなりましたが、二度とそれを繰り返してはいけないと思いました。

関連ページ

気づけば限度額に達していたカードローン
賃貸アパートから賃貸マンションへ引越しました。家賃は高くなりましたが、築年数が浅いので室内は綺麗ですし、オートロック完備とセキュリティ対策もしっかりしています。新生活を開始するに際し、良い機会…
複数の会社から借金をする理由
借金をする目的は人それぞれですが、複数の会社からお金を借りる場合は利用可能額を増やすことなどがあります。お金を借りる時は残高に応じて金利がかかるため安易に増やし過ぎると返済金額の総…
闇金の借金も返済ができず債務整理へ・・・
当時の私はいわゆる多重債務者。根本の原因はギャンブルで気が付いたら借金地獄にハマっており首も回らない状態だったのです。その段階でどうにか手を打っておけば良かったのですが、バカな私は闇…
わたしたちの身近な借金
借金と聞くと、何やらとても怖いものように聞こえる。例えば、金融業者からお金を借りて、それが払えなくなり、返済が滞ると、自宅まで取り立てにやってくる。ドラマなどで見る、その光景は自分とは無関係のも…
借金は思いもかけない事で返せなくなる事があります
先日テレビを見ていたら、借金をして家やマンションを購入したのに、その後借金が返せなくて困っている人の特集をやっていました。ある人は看護師として仕事が順調に行っていたので、借金をしてマンション…